インフルエンザワクチン開始のお知らせ

2015年10月08日

インフルエンザは例年12月~3月頃に流行し、例年1月~2月に流行のピークを迎えます。ワクチン接種による効果が出現するまでに2週間程度を要することから、毎年12月中旬までにワクチン接種を終えることが望ましいです。

 

特に妊婦さんはインフルエンザにかかると重症化しやすいことが知られており、妊娠中はワクチンで予防するのが望ましいです。

現在妊娠中の方、そのご家族の方は必ず接種しましょう。

当院では、より安全性の高いといわれる、防腐剤無添加のプレフィルドワクチンを採用しています。ワクチンご希望の方は、在庫確保のため事前にお電話でご予約ください。

 

なお、 インフルエンザワクチンはこれまで、季節的に流行を繰り返すA型ウイルス二種類と、B型ウイルス一種類に対応した三価ワクチンだったのですが、近年、二種類が混合したウイルスの流行が続き、国により、B型の二種類にも対応した四価ワクチンへの変更が決まりました。

価格は4500円+税となります。