セミオープンシステムについて

2015年04月01日

当院は産科セミオープンシステムを採用しています。

セミオープンシステムというのは、妊婦健診はクリニックで、臨月の検診と分娩はあらかじめ登録しておいた分娩施設で、という医療連携のしくみです。

クリニックと病院がそれぞれの良い点を生かし、弱点を補い合うことを目標のひとつにしたシステムで、

・普段は交通の便がいい、待ち時間が少ない、アットホームな雰囲気、などのクリニックの利点を生かせる

・入院が必要な時や、何か専門的な治療が必要な時は登録分娩施設にスムーズに受診できる

という利点があります。

セミオープンシステムを明確に掲している病院はまだ少ないのですが、今後増えてくると思われます。

当院は、

・日赤医療センター https://www.med.jrc.or.jp/hospital/clinic/sanka/opensystem.html

・愛育病院 http://www.aiiku.net/open-semiopen.html

・東京大学附属病院 http://www.iiosan.umin.jp/index.html

とセミオープンシステム連携をしております。

ご興味をお持ちになりましたら、お問い合わせください。

baby