COVID-19(新型コロナウイルス:coronavirus disease 2019)対策について

2020年02月16日

COVID-19(新型コロナウイルス:coronavirus disease 2019)の患者数が増加しています。

潜伏期間が長く、症状が軽いままウイルスを排出する傾向があり、いつもの冬以上に「免疫」「衛生」を意識した生活が必要です。

1.人混みを避け、咳エチケットを守りましょう。

2.手洗いを徹底的に行いましょう。

3.過労や睡眠不足を避け、栄養バランスを意識した食事をとりましょう。

4.咳やくしゃみ、発熱などの風邪症状があったらまず自宅で休養しましょう。自宅で2~3日安静臥床で栄養と休養、解熱剤等を使っても改善しない場合や悪化する場合は、新型コロナウイルスに対する相談窓口に連絡をとりましょう。

 

当院では、COVID対策として、2月15日実施の検査より、検査結果をスマートフォンにデータ送信しお伝えするシステムを開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

また、当院に通院中の患者様に関しては、ピル(トリキュラー、マーベロン、ファボワール等)の処方がオンライン診療で可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

勿論、院内の換気、清掃、消毒をいつも以上に徹底していく予定です。

 

COVIDに関する厚生労働省のHPはこちら