クリニック紹介

クリニック紹介


女性の体は一生を通じてホルモンに左右されます。しかし、現代はライフスタイルが多様化し、何に気をつけたらよいかわからなくなりがちです。

敷居が高い婦人科という領域を、行くと安心する、悩みを相談できる保健室に。

それが当院の目標です。

院長紹介

広尾まきレディスクリニック 院長 手塚真紀

「女性特有の病気や悩みの力になりたい」という想いから、産婦人科を選択。

東京大学附属病院産婦人科にて産婦人科の基礎を学び、産婦人科専門医取得後、女性の全身を診るために、麻酔科、乳腺外科、肛門科を学ぶ。

また、産科においては、超音波指導医のもとで、胎児超音波診断、経会陰超音波や4D等にも力を入れてきた他、東京山手メディカルセンターでは現在も炎症性腸疾患合併妊娠に関する専門外来を担当している。

院長経歴

1978年生
   
2003年
千葉大学医学部卒業
2003年
東京大学附属病院産婦人科入局
霞ヶ浦医療センター
JR東京総合病院
東京山手メディカルセンター(旧社会保険中央総合病院)勤務
2014年
広尾まきレディスクリニック開院

所属学会

  • 日本産婦人科学会 専門医
  • 日本超音波医学会 専門医
  • 日本周産期新生児学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 日本消化器病学会

 

目標は、女性の保健室

私たちは、些細なことでも気軽に相談できる雰囲気のもと、
悩みを聞き、不安を取り除き、正しい体の知識と管理の仕方をお伝えするよう心がけます。

軽度な病気は丁寧に治療し、重大な病気が見つかったら信頼できる専門医のもとへ紹介できる窓口になります。

そして、多くの女性が、自分の体を理解した、正しい性の知識を持つ健やかな女性に成長するお手伝いをしたいと心から思っています。

最初はお母さんに連れられての生理痛の相談や子宮頸がんのワクチンから始まり、恋人ができた時には避妊や感染症のチェックをし、いずれ妊娠・出産を迎えた時にはお手伝いし、年を経て婦人科疾患になったり更年期を迎えたりしたときには、「昔から自分のことを全部知っているクリニック」として気軽に訪れることができるような、地域に根差した医療をしていきたいと思っています。

新着情報more

院長BLOGmore

ご予約優先(当日受診可)

03-6447-7265

診療時間以外のご予約、お問い合わせはメールにて承っております

メールでのご予約お問い合わせはこちら

問診票ダウンロード

初診の方は問診票を事前にご記入のうえご来院いただくと迅速にご案内できます。

ページの先頭へ

診療時間

休診日(火/木/日/祝日)

診療時間
午前 08:30~13:00
午後 14:00~17:30
(月曜日は夜7時まで診療)

アクセス

東京都渋谷区広尾5-19-7 協和ビル3階

広尾駅 2番出口から徒歩5分
詳しくはこちら