診療内容

受診の仕方・内診

はじめてご来院の方へ

産婦人科の受診は他の科の受診より抵抗を感じられる方が多いと思います。
広尾まきレディスクリニックは安心して立ち寄れる保健室のようなクリニックを目指しています。気になる症状や悩みがある時、どうぞお気軽に受診してください。

院内の様子

広尾まきレディスクリニックの受診は予約優先です。当日受診も可能です。
急な受診の時以外のご来院には、以下をご参考になさってください。

受診のタイミング

気になる症状がある時は早めの受診をおすすめします。
生理中はできる検査や治療が限られることもありますので避けるのがのぞましいのですが、不正出血が続いている時、生理がとまらないといった症状があるときは気にせずに受診ください。

受診の際の持ち物

  1. 保険証(毎月最初の受診時は確認させていただきます)
  2. 問診票(ホームページからダウンロードできます。来院時にもご記入いただけます。)
    PDF

以下をお持ちの方は診察の参考になりますのでご持参ください

  • 他の医療機関での検査結果
  • 現在服用中の薬またはそれが記載されているお薬手帳
  • 基礎体温表
  • 質問内容などのメモ
  • 「最終月経」「生理の周期」「今までかかった病気」「今飲んでいる薬」

受診の際の服装

診察の際には掛け物(内診スカート)を用意してありますので、ズボンでもスカートでも大丈夫ですが、脱ぎ着しやすい服装をおすすめします。
掛け物はおひとりおひとりで交換しておりますのでご安心ください。

性交経験がないなど内診に不安がある方

問診票とお話を伺うだけで診察が可能な場合もあります。
必要がなければ内診台にあがることはありません。
内診に不安がある場合は問診の際にご相談ください。

一般的な受診の流れ

診療内容により、お呼びする順番が受付番号と前後する場合がございますが、あらかじめご了承ください。

  1. 受付
    受付
    初めての方はお名前、ご住所などを記入いただいてカルテを作ります。
    保険証を確認します。
    問診票を記入されましたら受付に出してお待ちください(事前に書かれてきた方はそのままお出しください。)
  2. 問診
    問診
    問診票に基づいてお話を伺います
    必要に応じて、尿検査や採血などの検査が入ります
    尿検査は専用の容器をお渡ししますので、お手洗いで採尿いただき、専用の小窓からご提出ください。
  3. 診察
    問診スカート
    必要に応じて診察室2に入ります。
    下着を脱いで検診スカート(☆写真)をつけ、内診台にあがってください。お声をかけながら診察を行いますのでご安心ください。

    内診室では内診や超音波(エコー)診断検査、おりもの検査やがん検診等を行います。内診は陰部や膣、子宮や卵巣の状態を目で見たり触ったりする診察です。診察が終わって着替えが終わりましたら、再び待合室でお待ちください。

    問診の様子

  4. 会計・処方
    お会計の準備ができましたらお呼びします。
    まきレディスクリニックでは現在、クレジットカードによるお支払いには対応いたしておりません。現金でのお支払いにご協力ください。
    お会計で領収書と診療明細書、診察カード、お薬が出る場合はお薬または処方箋をお渡しいします。
    お薬は院内で処方するものと、処方箋をもって処方箋薬局で受け取るものとがあります。処方箋には期限がありますのでお早めにお受け取りください。

診療内容

ご予約優先(当日受診可)

03-6447-7265

診療時間以外のご予約、お問い合わせはメールにて承っております

メールでのご予約お問い合わせはこちら

問診票ダウンロード

初診の方は問診票を事前にご記入のうえご来院いただくと迅速にご案内できます。

ページの先頭へ

診療時間

休診日(木/日/祝日)

診療時間
午前 08:30~13:00
午後 14:00~17:30
(月曜:19:00まで診療 ・ 火曜:10:00~16:00診療)

アクセス

東京都渋谷区広尾5-19-7 協和ビル3階

広尾駅 2番出口から徒歩5分
詳しくはこちら